店主オサムちゃんのホスピタリティに感服『那覇ゴールデン』

今年沖縄は例年に比べ10日ほど遅い梅雨入り。気持ち天然パーマなので、湿気の影響からか頭髪がくるくるになってしまう嫌な季節到来。今宵も仕事帰りに牧志公設市場周辺せんべろ街へ出陣!来店時一番賑わっていた『那覇ゴールデン』へ突入!!



こちらのお店は¥1,400の4ベロスタイル。4枚渡された小判はドリンクでもおつまみでも注文可。余った小判は貯金出来るらしい。近隣ローカル客がリピートしやすい画期的なシステム。


ドリンクメニュー


フードメニュー


一杯目は天然パーマ改善に効いてほしい生ビール。今回はオリオン生ではなく、アサヒスーパードライ。オリオンビールとアサヒビールが業務提携しているためか、沖縄ではたびたびアサヒスーパードライ見掛けます。


沖縄郷土料理の一つ『ラフテー』注文。内地でいうと豚の角煮。「鳴き声以外は全部食べる」豚肉消費量全国一位の沖縄。豚の血を使った郷土料理チーイリチャーは未だ挑戦出する勇気が湧かない・・・。

二杯目は『イムゲー』。島酒と言えば皆が口を揃える泡盛。琉球王国時代、泡盛が高貴な酒だったのに対し、一般庶民の間で飲まれていたのがイムゲー。紅芋と粉黒糖が原料で、芋焼酎好きにはおすすめしたい一杯。


4枚目の小判はフードラストオーダー終了後に無理言って提供して頂いたもつ煮込み。先日の足立屋でも注文したが、こちらもつ煮もお酒によく合う逸品。


確認してませんが、恐らく我儘を聞いてくれたのは店主オサムちゃん。お財布事情が厳しく¥600払ってませんが、オサムちゃんありがとう~!また来るね~!!


公設市場裏せんべろ街マップ

那覇市第一牧志公設市場裏路地の「天然横丁」。多くの観光施設・観光スポットの裏で人知れず日々賑わいを見せています。このエリアを表す正式な名称は存在せず、当サイトではこの隠れた極上エリアにスポットを当て、「公設市場裏せんべろ街」と勝手に称し、リアル沖縄・リアル那覇を体感できるスポットの一つとしてご紹介します。

0コメント

  • 1000 / 1000